土に還るネーム

土に還るネーム

grâce graceに使用しているブランドネームタグには
私たちの思いが詰まっています。

使用しているネームタグは、マニラ麻を原料とした紙素材で出来ています。
天然素材のため土に還り、焼却しても有害物質が発生しない地球に優しい素材です。

マニラ麻って?

マニラ麻

c.r 和紙布ができるまで

生育が早く二酸化炭素の吸収にも優れ、焼却しても有害物質が発生せずに生分解されるので、他の麻や綿に使われる木などに比べて、持続性があり環境への負荷がかかりにくい優しい素材です。
そのマニラ麻の繊維が和紙となり、糸になり、生地になっていきます。

 

grâce graceは原料の生産過程での環境負担に着目したり、
素材の持つ特徴を生かしたデザインやお客様に渡った後まで考え、
責任を持って素材選びをしています。

ひとつずつの選択の先に、社会や地球がつながっている。
そう思うからこそエシカルな思考で、より良い選択をしていきたい。

私たちの活動で、世界がすぐに変わることはありません。
ただ、いま私たちが住んでいるこの社会や地球にふと目を向けた時、
自分たちに何ができるか、改善できることはないかを真剣に考えて、
持続可能な社会を一緒につくっていけたらいいなと思っています。

数年後、数十年後の未来を作るのは私たちで、その未来を守るのも私たち。
自分を大切にし、今ある地球に感謝をしながら生活をする。
その先にある未来は少しでも明るくあってほしいと思っています。

 

コメントを書く