誰が着ても、どんな着こなしでも

自分が自分らしく好きなものを。

年齢やシーズン、ジェンダーに縛られず

自分の”好き”を大切に

いつもの日々に笑顔が増え

心豊かに過ごせますように。